ドラッグストアの店長が作るブログ【ドラッグストアの歩き方】

ドラッグストアの歩き方

当ブログであるドラッグストアの歩き方を運営しているNaminoと申します。

 

当サイトおよびプロフィールページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

>>>トップページはこちら

 

✔Naminoって何者?

✔ドラッグストアでどうやって買い物したらいいの?

✔ドラッグストアでお得に良い商品を買うにはどうすればいいの?

 

というあなたに向けて当サイトと筆者プロフィールを綴ります。

また、「ドラッグストアの歩き方」で読んで欲しいカテゴリーも、是非合わせてご覧ください。

 

「ドラッグストアの歩き方」筆者プロフィール

名前:Namino
年齢:20代後半
性別:男
職業:地方ドラッグストア店の店長
好きなスポーツ:ラグビー
好きな芸能人:藤咲彩音(でんぱ組ink)
好きな歌手:中島みゆき
Twitter:
ブログ開設日:2020年8月24日

 

以上、簡単なプロフィール紹介でした。
ドラッグストア店の店長がブログ始めたんだなーくらいに覚えていただけると覚えやすいかと思います。
ここから少し深堀しつつ、年代別にざっくりと説明します。
「こんな人なんだなNaminoって」と思っていただければ幸いです。

 

 

小学生(6~12歳)

 

  • 信号なし
  • コンビニなし
  • 自動販売機なし

夜7時以降は星の光か家の光しかないような超田舎に生まれました。

地元にある保育園に入園し、卒園後はそのまま地元にある公立小学校に入学。

可もなく不可もなくテストも70点をキープし、先生に怒られず友達に嫌われないように立ち回ることに集中していました。

 

小学4年生からは空手を始め、最終的には黒帯を取るまでになりました。

 

 

中学生(13~15歳)

 

中学校もエスカレーター式に地元の学校に入学。

ここでも可もなく不可もない学校生活を過ごす。

 

中学校から部活が始まり、剣道を始めました。

顧問の先生がとても厳しい方でしたが、礼儀や目上の方との接し方を叩き込んでくれて、その姿勢はドラッグストア店でお客様との対応にも生きています。

 

 

高校生(16~18歳)

 

高校に入学しても剣道しましたが、これが全く楽しくない…

かと言って勉強のみに集中するのも学生生活楽しくない。

良い大学に入学できるほどの学力もなかったので、ここで始めたのが生徒会。

 

生徒会を始めみなさんの支持をなぜか集めることができ、なんと生徒会長になることができました。

内申点ももちろんよく国立大学に入学。

ここが人生のピークでしたね(笑)

 

 

大学生(18~22歳)

 

もともとガタイが良かったので大学の入学式後、拉致されるようにラグビー部に入部。

しかし、そこからかなりラグビーにハマってしまい毎日の激しい練習と筋トレをしました。

 

部員数自体は少なかったのですが、その分1人1人と向き合ってコーチングしていただくことができ、環境としてはすごく整っていたと思います。

ラグビーのおかげで体も心も成長することができ、本当に楽しい大学生活を過ごすことができました。

 

 

社会人(22歳~)

 

ドラッグストァに入社。

入社した理由は「可愛い人が多かったから」(こんな理由でよかったのか?)

 

入ったものの会社がスーパーブラック…

・7時出勤23時退社
・達成できそうもないノルマ(ただなぜか達成できる)
・上司クソ怖くて毎日バチクソ怒られる

 

ただドラックストアでの働き方や、医薬品・人体のメカニズムの知識をすごく丁寧には教えてくれました。

ドラッグストアで働くうえで必須の資格「医薬品登録販売者」試験も一発合格!

 

✓医薬品登録販売者とは?
登録販売者とは、2009年に誕生した「かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格です。
※引用:介護資格最短net
  • ロキソニン
  • ガスター10
  • 処方箋

などの販売はできませんが、バファリンやパブロン、サロンパスなどの一般用医薬品の販売ができる「なんちゃって薬剤師」ですね。

ただ4年間その会社で働いていましたがあまりにもブラックすぎて体調を崩してしまい、退職。

 

見も心もボロボロになる中で考えたのが

「こんなに会社で働くことが辛いのだったら自分でお金を稼げるようになろう!」という考えでした。

そんな考えの中パソコン1つだけでできるデイトレを始めました。

 

 

自営業時代

 

まあ、うまくいきませんよね(笑)

ただ、その時にネットで株の師匠に出会いました。

その師匠のおかげで破産することもなく、毎月のお小遣いを稼ぐ程度の収入を得ることはできるようになりました。

 

師匠に株のことを学びながら一緒に「これからの時代は収入源を複数持つことが必要。本業だけでなく副業をいくつも持っておくのが大事」

と言われブログもデビュー!

 

 

しかし、貯金も底をつきかけて生活費を稼ぐためにドラッグストアでバイトを始めるように。

そのバイト時代に思ったことが「やっぱり俺ってドラッグストアで働くことが好きなのかもしれない」ということでした。

 

お客様からあり得ないクレームももらいます。

毎日のように送り込まれる新商品を出すのに追われます。

パートさんから陰で悪口も言われます。

本社からあり得ないノルマを掲げられます。

 

ただ、それでもドラッグストアで働いていたあの日々は楽しかったんだなあ…と心の底から思い、バイトを辞めて、他のドラッグストアで正社員として入社。

一度はドラッグストアから逃げた身です。

自営業も失敗しました。

今度こそは家族を守るために頑張ろうと思い、働きに働いてスピード出世に成功!

入社して1年で店長になることができました。

 

 

ブログを作った経緯

 

紆余曲折ありましたが、このような経緯でドラッグストアで店長をやっています。

ちょうど入社したのがコロナが世界的に蔓延し始め、ドラッグストアにお客さんが雪崩のように押しかけてきていた騒動が収まった後でした。

 

その当時の話を従業員に聞いてみると

・毎日お客さんから怒鳴り散らかされる
・荷出し中にオリコンの中の商品を漁られる
・倉庫にお客さんが入ってきてマスクを探される

 

想像を絶するような過酷な環境でした。

少し騒動が収まった今でもお怒りになるお客様も多く、怒られた従業員が泣く光景も度々目にします…

 

そこで思ったのが

「お前らドラッグストア店員を奴隷とでも思ってんのか!?」

 

妻と一緒にドラッグストアに買い物に行ったときに妻はウキウキしながら買い物をしています。

ドラッグストアでの買い物、楽しいですもんね!

私もお客様には楽しく思いのままに買い物をして欲しいと心の底から思っています。

 

その一方であまりにも理不尽なクレーマーは滅んで欲しい。

そして、もう二度と可愛い従業員につらい思いをさせたくない。

 

だからこそ「ドラッグストアの歩き方」をみんなに知ってもらい

  • 私たちがどんな仕事をしているのか
  • どんな便利なものが売っているのか
  • 生活をより良くする商品

を知ってもらいたいと思い、このブログを開設しました。

 

 

読んで欲しいカテゴリー

 

もちろんすべての記事を読んで欲しいのですが、読者様にはドラッグストアでの買い物同様に

  • 便利で
  • 分かりやすく
  • ためになる商品(記事)

を読んでいただきたいです。

そのため、プロフィールを読んでいただいた方にぜひ読んで欲しいカテゴリーをまとめました。

 

 

おすすめ① ドラッグストアの歩き方

 

文字通りドラッグスストアの歩き方を説明しています。

 

・買いたい物をお得に買う方法
・ポイントを賢く貯める方法
・ドラッグストアの仕組みって?

 

ドラッグストアの店長だからこそ知っている、ほかではお話できない話もしているので、ドラッグストアを愛用している方は必読ですよ!

他にも「ドラッグストアの店員」に向けた記事もあるのでお客さまだけでなく、中で働く従業員にも是非読んで欲しいです。

 

 

おすすめ② 防虫対策

 

お客様からの問い合わせでお薬に関すること以外に多いのが防虫対策。

 

・家にゴキブリが出た
・布団にダニがいるけどいいスプレーある?
・蚊をやっつける商品教えて!

 

ドラッグストアにはいろんなものがあるけど、商品がありすぎて何が良いのかわからない!

そんな方のためにドラッグストア店長だからこそ知ってる「【社外秘】本当に売れてる防虫商品ランキング」を教えています。

 

 

おすすめ③ お薬の知識

 

例えばみなさん「オロナイン軟膏を塗っても痒みは止まらない」ってご存知でしたか?

その他にも

・蜂に刺された時に効くかゆみ止め
・筋肉痛になったときに効くシップ
・インフルエンザの時に飲んでもいい鎮痛剤

 

などの医薬品登録販売者としての観点からおすすめのお薬を解説しまいます。

 

 

最後に

 

ここまでプロフィールを読んでいただきありがとうございます。

みなさまのドラッグストアでの買い物が少しでもお得に、快適に、そして楽になれればこのブログを作った甲斐もあったかなと思います。

これからも1ドラッグストア店長がドラッグストアの歩き方について綴っていくので引き続きよろしくお願いします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました